» グリーンスムージーのブログ記事

何かこんなヲタ女の辺境ブログに、グリーンスムージーで訪問される方がいらっしゃるようなので、私なりに1ヶ月体験したグリーンスムージー生活から思ったことを書いてみようと思います。

1.グリーンスムージーで痩せるか

グリーンスムージーを導入する一番のきっかけってこれだと思うんですよ。
私は朝食にグリーンスムージーを1リットル飲むようにし、昼食と夕食には、タンパク質と野菜をきちんと摂るようにしました。
飲みにくければ蜂蜜足したり(本来は調味料は入れない)、かっちかちの冷凍フルーツを使ったり(本来は常温で飲む)と、本来のグリーンスムージーのお約束事を無視しまくってます。それ位ゆるく取り入れないと続かないもん(苦笑)
結論から言いますと、体重落は落ちました。1ヶ月で2kg位。
但しこれはグリーンスムージーを飲み始めてから2週間目に、片道11kmの自転車通勤を復活させたのも体重が落ちた要因の一つなんじゃないかと思うので、グリスムだけで体重が落ちたかと言われると、何とも微妙だったりして。

2.体調はよくなったか

これは「良くなった」と言い切れます。
なんたってお通じの内容が格段に変わりました。
元々便秘持ちじゃないんですけど、お通じ前に激痛の腹痛が来ることが時々ありまして、それが無くなりましたよ!
これに関しては、本当に「飲んで良かった」と思いました。
因みに生来肌は頑丈に出来てるので、肌の調子が良くなったかどうかは何とも(ぇ

3.お勧め度

これは個人差があるので、何とも。
少なくとも冷え性の方には勧められません。生野菜と果物は身体を冷やすので。
(生姜を入れたスムージーを飲んだりすると良いかも。)
あと、胃が弱い人にもあまり勧められないです。野菜や果物の酵素って結構強力なので。
そう言う方で「グリーンスムージー飲んでみたい!」と言う方は、本に載ってるような、いきなり1食置き換えるとか、週末の3日間を全部グリスムだけで過ごすみたいな荒技をやるんじゃなくて、普段に食事にコップ1杯プラスするとか、一寸ずつ様子見ながら取り入れてみたら良いかもしれないです。

後、綺麗に痩せたかったら食事制限だけじゃなくて運動もやらないと駄目です。
人間、25歳を過ぎたら身体の肉が重力に逆らえなくなってきます(←経験者は語る
矯正下着でガードするのも一つの手だけど、筋肉鍛えて自前で補正した方が安上がりじゃないかなあ。
代謝が良くなれば肌も綺麗になるしね。

勢いで始めたグリーンスムージー導入生活ですが、3週目に入った現在も、どうにか飽きずに続いております。
朝になれば、がががががっとミキサーで葉野菜と果物を粉砕する毎日でござるよ。
午前中に1リットル飲むので、腹持ちは良いです。
1リットル分のカロリーは250kcal程度なので、安心してざぶざぶ飲めます。

で、効果があったかどうかが気になるというのが人情というものです。

取り敢えず体重は2kg弱落ちました。
但し、自転車通勤が復活したことも考慮すると、一概にグリスムのみの効果とは考えにくいです。
尤も、「痩せる」事が目的ではなく、あまりにもお粗末な朝食の内容を何とかしようと思って始めたことなので、この辺は正直あまり気にしてません。
肌の調子も特に変化無し。
でも元々荒れてた訳じゃないし、肌のターンオーバーは1ヶ月位だから、2週間そこらで変わるとは到底思えない。
あ、お通じの内容は確実に変わりましたよ!
私は便秘ではないけれど、お腹が壊れることはしばしばあったのですが、これが激減しました。ウレシイウレシイ。
一応私の身体には合っていそうなので、取り敢えず1ヶ月は続けてみようと思ってます。

***

でも胃腸の弱い人とか冷え性の人にはグリーンスムージーって向いてないと思うんですよね。
果物だけの甘さに慣れない人もいるだろうし。
しかも、グリーンスムージーで謳われている効果に懐疑的な意見もなくはないんです。
私が参考にした本も、結構突っ込み所が満載だったりしますし(苦笑)
(ビタミンとミネラルを補給すれば基礎代謝が上がる、とか。)
自分の生活に合うように適当にアレンジして、楽しく取り入れていけば良いんじゃないかと思うのですよ。

朝食の摂り方があまりにも酷いので、突発的に始めたグリーンスムージー生活ですが、一応続いてます。

今朝は、小松菜+パイナップル+バナナ+キウイ+梨で作ってみましたよ。

ミキサーの中に、これでもかと言う位に押し込みます。まだまだ野菜の割合は少なめ。

しっかり念入りに1分位ゴゴゴゴゴッと攪拌して完成。
何しろ1リットル飲まなきゃならないので、結構大量です。

今回はパイナップルを多めに入れたんですが、バナナの甘ったるさが緩和されて、すっきり爽やかな甘味に変わって凄く飲みやすかったです!今度からはこの作戦でいこう。
小松菜は意外と平気でした。青梗菜より青臭くないかもな。次はもうちょっと多めに入れてみようかな。

***

右肩と左手の具合ですが、左手はシーネが外れました(外した、とも言うが)。
右肩は水曜日に2回目の関節注射をぶしっと打たれましたが、大分腕が上がるようになってきました。
今週末のジム活には復帰出来そうです。(∀`*ゞ)エヘヘ

愛車グフでぶっ転んで以来、悲しく電車通勤の毎日です。
ママチャリは何とか乗れる状態なのですが、会社まで漕いでいけるような状態ではありません。とほほ。
ジムで出来る運動も限られてるし、これじゃ肥えちゃうよ!
しかも最近朝食摂らないことが多くなってるし!
(自転車通勤していた頃は、スタミナが切れてしまうのでちゃんと朝食は摂るようにしてたんですけど、どうも最近電車通勤のせいかおざなりになってきてしまいまして・・・。)

と言う訳で、衝動的に突発的に無計画的に、グリーンスムージーを食生活に取り入れてみることにしました。

夏場にスムージー作りに填っていた頃、単語位は聞いたことがあったグリーンスムージー。
Green Smoothie.jp」さんの解説に寄りますと、

グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたもの。材料と作り方は驚くほどシンプルなのに、毎日コップ1杯飲むだけでもよい変化が次々と起き始めます。
あまり知られていないのですが、グリーンはこの地球上で最も栄養が豊富な食品です。すべての生物は、グリーンの持つ栄養素に頼って生きています。 人間も、人類が誕生した340万年前からグリーンをたくさん食べていました。
しかし、現代人には、生のグリーンが圧倒的に不足しています。 エネルギー不足や体調不良、現代病を改善する鍵がここにあります。 グリーンを最も効率的に、簡単に、そしておいしく取り入れられる方法がグリーンスムージーです。

・・・なんだそうだ。
飲み続けることで腸内環境が改善されたり、肌が綺麗になったり、疲れにくくなったり、仕舞いには綺麗に痩せられちゃったりと、良いことづくめなものっそい飲み物らしい。
確かに身体に良い物しか入ってないとは思うけど、言い過ぎじゃないのかそれ。←
ところが、

「一日三食のうちの一食を、グリーンスムージー1リットルに置き換える」

と言うプログラムには興味がむくむくと。

朝食をグリーンスムージーに替えてみれば良いんじゃまいか?
確かに量は1リットルと多いけど、分けて飲めば11時頃までには飲みきれるんじゃまいか?
材料は果物と葉野菜と水だけだし、ざくざく切ってミキサーに掛けるだけだから超簡単だし!

・・・と言う訳で、あっさり導入決定。
取り敢えず朝、1リットル分のグリーンスムージーを作ってみましたよ。

今日の中身は、青梗菜(安い)+梨(実家からいっぱい貰った)+オレンジ(何となく)+キウイ(何となく)。
で、飲んでみての感想。

・・・あんまり甘くない(爆)

基本的に砂糖や蜂蜜と言った調味料を加えてはいけないらしいので、
葉野菜の青臭さを果物の甘味だけで流し込まなければならないのですよ。
今日の果物だと、確かにガツンと甘い系のものが入っていなかったので、お世辞にも「美味しい」とは言えないよな、と言うシロモノが出来上がったのでした。ちゃんと全部飲んだけど。

あ、腹持ちは凄く良いです!ナルゲンのボトルに詰めて会社でちまちま飲んでたら、ちゃんと1リットル飲み切れたし。
取り敢えず続けていけそうな感触はあったので、次は入れる果物の中身を考えて作ってみることにします。
取り敢えずバナナとパイナップルだな。

の続きを読む »

Calender

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Counter

  • 35541総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:

アーカイブ


Instagram ID:umeko_0903
RSS
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ


最近のコメント