» 音楽のブログ記事

IMG_20150831_222303

今日はお休み貰っていそいそと渋谷なんぞにお出かけ。
私が最も愛するアーティスト・Shinedownの初来日ライブ「Threat to Survival JAPAN TOUR 2015」があったのですよー!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
シャインダウンやアルター・ブリッジとかオズフェストとかのTシャツを着ているお客さんが沢山いる中、着物でうろうろするおばちゃんが一人(爆)

IMG_20150831_185810

入場したら直ぐに右側最前列を確保!超ラッキー!でも計算済みだぜ!
何故なら右側はギタリストのポジション。ザック・マイヤーズの可愛い姿を堪能しまくれるというものですよ!←既におかしくなっている

前座は9mm Parabellum Bullet。6曲位演奏してました。30分位かな。兎に角動き回る元気な若い印象が強いけど、武道館公演も成功させている、実績のあるバンドです。良いのかそんな凄いバンドが前座扱いで。

***

そして、ものすごーく簡素なセットが用意されたんだけど、メンバーが全然出てこない!仕舞いにはサポートメンバーがギター弾いたりしてお客さんにウェーブさせたりなんかして。
(何時出てくるんだろう・・・)
と思っていたら、更にスタッフがステージ上へ・・・スタッフ?
スタッフの中に思いっきりメンバー混じってんじゃん!何この全然華々しくない登場の仕方!(爆)
暗かったステージの照明が一気に明るくなり、ライブスタート!

1.Asking For It
2.Crying Out
3.Fly From the Inside
4.If You Only Knew
5.Unity
6.The Crow & The Butterfly
7.Diamond Eyes (Boom-Lay Boom-Lay Boom)
8.I’ll Follow You
9.Enemies
10.Cut the Cord
11.Devour
12.45
13.Bully
14.Second Chance

いやいやいや流石です流石すぎますシャインダウン。
来月発売になるアルバムの曲も交えつつ、名曲の数々をがっつり演奏。
「If You Only Knew」「I’ll Follow You」、そしてそもそもシャインダウンにハマるきっかけになった「Second Chance」では涙腺決壊ですよ(爆)

ブレントはやっぱり滅茶苦茶歌が上手い。上手い上に表現力が素晴らしい。
最近のライブ画像で見かけるような高音部を避けるような歌い方があまり見られなかったのも嬉しかったし凄かった。
ザックは結構ちっちゃくて、やっぱり可愛い!相変わらず熱唱しながらギターを弾きまくっておりました。客席の客とタッチとかしてくれて大感激。
エリックはベースにギター、アコギにキーボードと大活躍。ベースを弾いてる時にきちんと脚を揃えて立ってるのがなんかエリックっぽい。
そして私の推しメン、ドラムのバリーはやっぱり無茶苦茶格好良い!ドラムを叩いてる姿は滅茶苦茶格好良いのに、笑顔になると滅茶苦茶可愛い。なんなのどんだけチートなの。←

MC ~ Pink Panther Theme Song & Stairway to Heaven & Enter Sandman

尺の関係上、まとまったアンコールタイムを取ることなくおまけタイムに突入。
・・・が、アンコールしない代わりに散々ブレントとザックの小芝居に付き合わされる羽目に。
二人とも1回出てきてすぐ引っ込んじゃったり、今度はザックがつま弾くピンク・パンサーのテーマに合わせて二人で変な歩き方でステージに出てきたり、やっとステージの真ん中まで出てきたと思ったら、ザックが「Enter Sandman」つま弾いたりしてるし!何この人達こんな愉快なことする人達だったの!?←褒めてます
いい加減早く「Simple Man」歌いなさいよ!(爆)

15.Simple Man (Lynyrd Skynyrd)
16.Sound of Madness

目の前で聴く「Simple Man」は圧巻でした。本当にブレントって凄いボーカリストなんだと只聞き惚れるばかり。隣でギターを弾くザックも可愛くてですね←
そして最後は「Sound of Madness」で大盛り上がりで終了。うわあああ滅茶苦茶楽しかった!
兎に角ザックもエリックもかなり激しく動き回るし、ブレントもかなり盛り上げ上手。
手を挙げさせたり歌わせたり、容赦なく客を煽ります。シャインダウンって本当にライブバンドなんだなあ、と痛感。
動き回りながらメンバーがバリーの周りに集まったりなんかして、君達仲良すぎるダロウ!(笑)
演奏途中にブレントが、演奏終了後にバリーが、客席まで降りてきてくれました。
やったー、ブレントとバリーの手を握っちゃった!バリーの汗でべったべたの身体触っちゃった!うへへへへ←変態

***

本日の戦利品。

IMG_20150901_000633

何とか買えた、ツアーグッズのTシャツ。SもMも売り切れで、やむを得ずLサイズを購入。
でかすぎるので、丈と脇を詰める予定。

IMG_20150901_000648

そして一番の戦利品。ザックから手渡しで貰っちゃったピックですよー!
演奏終了後、ザックが客席に投げ込まないで一人ずつ手渡しでピックを配ってくれたのです。うわーうわーうわー俺エリック以外全員手ぇ握ったぞ!(そこですか

「また必ず日本に来る!」というブレントの言葉を信じて、またの再会を楽しみにしたいと思います。あー本当に楽しかったよシャインダウン。本当に本当に日本に来てくれて有り難うと、メンバーに伝えたいです。

11351370_850774504997071_81741095178635339_n

我が愛するShinedownの初来日ライブが決定!ヽ(*´∀`)ノ

・・・と言うことで、いそいそとチケット押さえました(実際は、サイトにアクセスが集中しすぎてなかなか取れなかったのですが・・・Shinedownの日本での人気に吃驚)。
ものそい良い番号でオラもうどうしたもんだか(爆)
後は当日、無事に行けることを祈るのみです・・・。

10418310_738287926245730_3839751108201505311_n

早稲田大学の学園祭に行き、清竜人25&岡村靖幸ライブ「4限に君とまちあわせ」に参加してきました!
今年のツアーチケットが取れなかった私としましては、念願の初・生岡村ちゃんを拝める日がやってきたのですよー!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

やっぱりと言うか予想通りと言いますか、オーディエンスは私と同年代orちょい上の方々ばかり。そりゃそうだ、岡村ちゃんのリアルタイム直撃世代はどう考えても私より年上だもん。観客の殆どがベイベだと言うことは一目でよく解ってしまいまして(笑)
(※「ベイベ」=岡村靖幸ファン)

***

最初は清竜人25のライブから。

1.ラブボクシング
2.ABCが何とかみたいな曲←曲名不明
3.CALL ME BABY
4.Will You Marry Me?
5.どうしようもないよ
6.会いたいよ

こちらのグループ、清竜人さんがプロデュースする一夫多妻制アイドルユニットでして、なかなか良いですよ!女の子達は皆可愛いし、曲の完成度も高いし、ダンスの振り付けの構成も良いし、トドメに清竜人さん自体がかなり才気溢れる方なので、非常にこれからが楽しみな感じです。アンダーグラウンドな匂いがプンプンしますが(笑)
個人的には「ラブ・ボクシング」が格好良かったなー。竜人さんの「お前とラブボクシン!」って声が超格好良かった。
後から調べたら、どうやら編曲はダンス☆マンなのですね!うわーうわーすげーそれっぽいよ。納得。

***

そして生バンドの機材の設営に無茶苦茶時間がかかって、30分押し位で岡村ちゃんライブがスタート!

1.愛はおしゃれじゃない
2.ビバナミダ
3.カルアミルク
4.いじわる
5.ア・チ・チ・チ
6.Vegetable
7.聖書
8.Super Girl
9.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
10.だいすき
(EN)
11.早稲田のベイベ ←即興で作ったっぽい感じだった。岡村ちゃんのアンコールっていつもこんな感じなの?

うわーうわー、まさか「愛おしゃ」を岡村ちゃんが一人で歌うなんて!
(こいちゃんがいないから、これは歌わないんだろうなと勝手に思い込んでました)
岡村ちゃん一人の「愛おしゃ」もなかなか濃厚で良いなあ。
「あのロン」「だいすき」は絶対歌うだろうと思っていたけど、「Super Girl」まで聴けたのは嬉しかったなあ(岡村ちゃんを知るきっかけになった曲なのです)。

岡村ちゃんは最近定番の「スーツ&黒縁眼鏡」と言う出で立ちだったのですが、ぱっと見「普通のおじさん」に見えなくもない岡村ちゃんが、ステージに立つと恐ろしいほどキラキラして熱くてエロくてセクシーで、何なんだこの人は。やっぱあの人宇宙人なんだわ(←褒めてます

まさか学祭ライブに生バンドとダンサー、しかも白石さんのトーク付きで、吃驚していたのはオイラだけじゃあるまい。普通のライブとほぼ一緒じゃん!
岡村ちゃんの生歌、生ダンス(側転まで華麗に決めていた)、生ギターに生ピアノと、とにかくてんこ盛りでサービスして頂きました。
本当に、本当に復活してくれて良かったよ!

時間の関係でアンコールが切られそうになったりしたけど、岡村ちゃんが何とかやり切ってくれて無事終了。会場脱出するのにもの凄く時間がかかったので、帰りは行きと違うルートで帰ることにしました。いやー、本当に行って良かったですよ!ヽ(*´∀`)ノ

***

やっぱりファンクラブ入ろうかなあ。←今年のツアーのチケットが取れなかったのが相当悔しかった人

10346189_738488712892318_8165569907396961027_n

本日の戦利品。
11月に発売される新曲のTシャツ。Mサイズが売り切れで、Lサイズにしたら大きすぎたわ。

今日は、大学時代に所属していたピアノ部のOBコンサートに、十何年ぶりに参加してきました。

IMG_7442

ピアノはスタインウェイですよ。こんな良いピアノなのに、演奏はボロボロでしたけどね!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
因みに私が弾いた曲は、ブラームスの「6つの小品より Op.118 第3番 バラード ト短調」という曲でした。以前から格好いい曲だと思ってずーっと弾いてみたかった曲なんです。無謀でしたが(爆)
やっぱブラームスは暗譜するまで弾き込まないと駄目だと痛感・・・(´・ω:;.:…

***

まあそのあとの打ち上げが楽しかったので結果オーライですけどね!
因みに我がピアノ部は大学内において、「文化系なのに、飲み会は体育会系」と言われていた位でして(爆)
時間が早めに終わってしまったので、1次会が始まる前に新橋駅のガード下で0次会に突入したり、
カレッタ汐留のオサレなビアホールで、ピッチャーでウーロンハイ頼んだり、アフォみたいにビール注ぎあったり、

「馬鹿なの?馬鹿なのね?」

みたいな飲み方して盛り上がってましたよ。20人位のアラフォー連中が(爆)
でも私も殆ど「お久しぶり!でも全然変わってないね!」みたいな人たちばかりと久々に会うことができたのも楽しかったし、
何より「ピアノを弾くことの楽しさ」を再認識することができた、貴重な機会となりました。

という訳で、すっかり来年のOBコンサートにも出る気満々でいる私なのです。来年は今年みたいなgdgdにはならず、ばりっと弾いてみせるからね!←

今日は仕事も手に付かない位に朝からそわそわ。
定時ダッシュして、東京ドームにGo!
今日は待ちに待ったBon Joviの「Because We Can」ツアー東京公演の日なのですよ!
しかも今日の公演は、Bon Joviの通算100回目の日本公演とのこと。
仕事なんかしてる場合じゃない!(待て

東京ドームに到着したらグッズ売り場は物凄い行列が出来ていたので、
(グッズ買ってたら開演時間に間に合わない!)
と早々に諦め、会場内へ。しかし手荷物検査やら何やらで会場に入るのも一苦労でした。

1002029_559090854165439_577781845_n

会場内はこんな感じ。物凄い観客数。
一時期より人気は落ちているとはいえ、まだまだボン・ジョヴィ人気は凄いです。
因みに客層は明らかに私と同世代かそれより上。そりゃそうだよね。

995535_559126324161892_2137359907_n

そしてライブスタート!
(因みに今回のライブ、写真撮影OKでした)

曲リストはこんな感じ。

1.That’s What the Water Made Me
2.You Give Love a Bad Name
3.Raise Your Hands
4.Lost Highway
5.Whole Lot of Leavin
6.It’s My Life
7.Because We Can
8.What About Now
9.We Got It Going On
10.Keep the Faith
11.(You Want to) Make a Memory
12.Captain Crash & the Beauty Queen From Mars
13.Born to Be My Baby
14.We Weren’t Born to Follow
15.Who Says You Can’t Go Home
16.I’ll Sleep When I’m Dead
17.Bad Medicine

(アンコール)
18.In These Arms
19.Have a Nice Day
20.Wanted Dead or Alive
21.Livin’ on a Prayer

聴きたかった曲は全部聴けたので更に大満足!
「We Got It Going On」のイントロが流れた瞬間、私の胸は躍ったよ!
ライブ終盤でジョンが「Light On!」と呼びかけたので、客がペンライトや携帯やスマホのライトを付けて会場内をライトアップ。それが凄く綺麗でしたよ。ジョン、粋なことをするなあ。

今回のツアーはギタリストのリッチーが不参加でしたが、それでもパワフルなパフォーマンスに会場内は大盛り上がり。
客に歌わせる歌わせる。ジョンは客を盛り上げるのが上手いなあ。(体調あんまり良くなかったらしいけど・・・)
ジョンはずーっとニコニコ笑顔が一杯。格好良くて可愛くてどうしましょという感じですよ!
格好良いよジョン格好良いよ。ジョンが可愛すぎて生きるのが辛い。←
私も歌いまくって拳をぶんぶん振りまくってきましたよ!肩が痛いけど一切気にしない!(`・ω・’)キリッ

***

急いで東京ドームを脱出したら、まだグッズ売り場が開いていたので大急ぎで並んでみましたよ。

P1010912

大して待たずにすんなりグッズゲット!諦めていたので凄く嬉しい!ヽ(*´∀`)ノ
兎に角「Bon Jovi最高!」と素直に思える凄く良いライブでした。早くも次の来日が楽しみなのですよ!(´∀`*)ウフフ

ボン・ジョヴィのライブチケットが、やっと届きました!

1234097_512796542128204_118994559_n

S席で申し込んだら、スタンド席になりました。まあ良いや、スタンディングより椅子がある方が楽だし(ぇ

リッチーの来日が危ぶまれている今回のツアーですが、それでもボン・ジョヴィのライブ初体験なので、それはそれで楽しみなのです!
他の国でのツアーのセットリストを確認した所、往年の名曲もばんばんやってくれるみたいなので、今回の新作アルバムが今イチ気に入っていないワタクシとしては一安心なのですよ。嗚呼楽しみだ楽しみだヽ(*´∀`)ノ

先日夜中にごりごりとパソコンでお絵かきしたバリーの落書きなんですけど、一週間位前にShinedownとバリーの公式Twitterアカウントに、軽ーい気持ちで「こんなの描いてみたよ~♪」と書き込みを送っておいたんですよ。

・・・そしたら何と、Shinedownの公式Twitterアカウントで取り上げて頂きました!

ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

うわあああああああマジかー!!
しかもこれ、何をどうしたのかリンクじゃなくて直接公式アカウントから画像を投稿されておりまして(それもどうかと思うんだが)、ばっちり公式サイトにまで投稿されちゃっておりまして(爆)
おおおおお俺は一体どどどどどどうすれば良いんだ(((((( ;゚Д゚)))))

余りの事態に狼狽えまくった私は、その直後出かける際にあり得ないレベルで忘れ物をしまくり、パニクりながらジムに転がり込むと言う有様でして(しかもその狼狽っぷりをイントラ君に見られるというオチまで付く始末orz)

元々Shinedownって凄くファンサービスしてくれるバンドなんですけど、日々沢山Shinedown宛のツイートが沢山送られてくる中で、まさか私なんかのつたない絵を拾い上げてくれるなんて!と、大感激の僕なのであります。嗚呼、地球に産まれて良かったよ。゚(゚*´Д⊂グスン

I’ll follow you down to where forever lies.

オイラ一生Shinedownに付いていくんだ。

***

一応「取り上げてくれてありがとう!本当にマジで超嬉しいっす!」的なメンションをワタクシの持てる限りの語彙力を尽くして返しておいたんですが、「きっちり言いたいことがあったら協力するよ?」と某氏からお申し出頂き、ありがたく私の精一杯の気持ちをメンションさせて頂きました。kbbさんありがとうございました!

Calender

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Counter

  • 34316総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:

アーカイブ


Instagram ID:umeko_0903
RSS
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ


最近のコメント